2019年05月28日

必殺シリーズ

必殺シリーズは池波正太郎の小説『仕掛人・藤枝梅安』『殺しの掟』などを原作とした『必殺仕掛人』に始まる一連のテレビシリーズおよびその派生作品の総称で、金銭をもらって弱者の晴らせぬ恨みを晴らすために裏の仕事を遂行していく者たちの活躍と生き様を描く。1972年9月から1992年3月まで20年間続いた。
posted by pess at 22:44| Comment(0) | 日記